白い水着をまとった美女レスラー若菜みなみ、強敵相手に死闘を演じる。

イメージ

作品名:白い水着のプロレスラー Vol.4
若菜みなみ:155cm B83 W61 H86
臼井さと美:161cm B84 W56 H84
メーカー:CF×FC キャットファイト×フェチクラブ
収録時間:42分
 

若菜みなみvs臼井さと美 白い水着のプロレスラーVol.4

 

白い水着とは、清純・華麗、そして栄光のスターの象徴。赤く燃える闘志を胸に秘め、純白の水着をまとって闘う女子レスラー若菜みなみが登場する。今回の対戦相手はベテランの強豪女子レスラー臼井さと美との勝負。歴戦の先輩の胸を借りる気持ちながらも勝利を目指し意気揚々とリングに上がる。しかしベレラン臼井の老獪な試合の組み立て、切れ味鋭い関節技の前に思わぬ苦戦を強いられてしまう。

試合前、お互い相手に敬意を表して笑みを浮かべて握手を求める若葉みなみと臼井さと美。しかしゴングが鳴れば先程までの表情が一変して険しい表情で睨み合う。序盤からいきなり先制され新人レスラーの標的になってしまう。本田忠勝並みの圧倒的な武力の前に手も足も出ず、反撃の糸口が掴めないで劣勢を強いられてしまう。

相手の手の内を知り尽くした者同士、徐々にベテランの“技”で臼井さと美が優勢に試合を進め始めた。強烈な締め付けに身体は軋みをあげ力が入らない絶体絶命の女子レスラー若菜みなみ。さらにロープに投げ飛ばされ強烈なラリアットを浴びる始末。もはや完全にグロッキーで瀕死の状態にまで追い込まれた。一方的に苦しめられ抵抗することも出来ず絶叫を上げる。臼井さと美との経験の差が出たのか窮地に陥ってしまう。

そのまま一気に押し切りトドメを刺そうとする臼井。しかしこの時を待っていたかのように反撃に転じる若葉みなみ。連続で得意技を繰り出し、今度はみなみが臼井にトドメを刺そうとする。このまま大逆転出来るのか?果たして勝負の行方は…。白い水着を身にまとった女子レスラー達の素晴らしい世界をどうぞお楽しみください。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA